葬儀プランについて

長崎直葬センター「天の刻(てんのとき)」では“直葬”や“家族葬”といった小規模な葬儀、低コストな葬儀を専門としてお客様のサポートをさせていただいております。
小規模で低コスト、シンプルですが、心のこもった葬儀を執り行うことによって、ゆったりと心置きなく故人さまと最後のお別れをしていただけます。

葬儀プランは2種類です

長崎直葬センター「天の刻」では直葬および家族葬それぞれのプランににプラスして、オプションで次のものをご用意しております。
ご希望により下記のオプションをお付けすることもできます。お気軽にご相談ください。

直葬(シンプルプラン)とは

一般的に直葬とはお通夜や告別式を執り行わず、火葬のみを執り行うことをいいます。
流れとしては、ご逝去の後に故人さまを納棺して長崎直葬センター「天の刻」の安置室にお運びし、やがて火葬場へとお運びして火葬ということになります。
お別れにはご家族、親族や、個人とごく親しい人にお集まりいただくこともあります
通常、僧侶による読経などはありませんが、ご希望により火葬場の炉前にて簡略なお経をあげてもらうケースはあります。
長崎直葬センター「天の刻」ではなによりも低コストですが、心のこもった直葬をさせていただきます。

料金:13万円
(税込み14.3万円)

一日葬(家族葬)とは

一般的に家族葬(一日葬)とは家族、親族もしくは故人とごく親しい方のみが集まり、僧侶を招いてお通夜、告別式を取り扱う小規模な葬儀の方法です。
規模的には直葬とかわりませんが、僧侶を招いてのお通夜、告別式を行うことが直葬との大きな違いです。
尚、長崎直葬センター「天の刻」の安置室ではご家族のお泊りもできます。
オプションで厳かな長崎特有の龍踊り(じゃおどり)をセットもできます。
お気軽にご相談ください。

料金:20万円
(税込み22万円)

直葬や家族葬での注意事項

葬儀の後の初七日、四十九日、一周忌などの法要も決まりがなくなっていますのでどうするかを決めなければなりません。
お寺や僧侶など必要ならばご相談ください。

納骨、供養先の未定の方におすすめ

納骨先が未定の方には永代供養できるお寺や神社をご紹介できます。ご相談下さい。

長崎市の火葬場

もみじ谷葬斎場(もみじだにそうさいじょう)

住所:長崎市淵町26-6
火葬日が決まりましたら、長崎直葬センター「天の刻」からご遺体をお運びいたします。

火葬場がいっぱいのとき

ご存知のとおり、日本も高齢化がすすみ、その割に火葬場は増えていません。従って、長崎でもご希望の日に火葬できないことも間々あるかもしれません。
法律上、亡くなってから24時間は火葬できませんが、火葬日が決定するまで当安置室でご遺体をお預かりすることができます。ご安心ください。

24時間365
いつでも御相談に応じます。